代表ご挨拶

ハイレベルなスキルと高い倫理観を持つ技術者の育成を通じ、安心・安全な社会づくりに貢献する

株式会社 総合資格 株式会社 中部資格 代表取締役 岸 隆司

ここ一年で私たちを取り巻く環境は大きく変化しました。 建設業界では、かねて課題であった「働き方改革」が、テレワークの推進、普及で一気に加速しています。しかし ながら、「技術者不足」という課題は、いまだ解消に至っていません。

技術者不足の解消は、「技術者の育成」がカギであり、業界はもちろん、建設業は国づくり・都市づくりの根幹を 成すだけに、官民を挙げて取り組むべき喫緊の課題となっています。これを受け、2020年度には建築士法改正による受験資格の緩和、実務経験の対象実務が拡大された新しい試験制度がスタート。1級建築士学科試験では前年度から受験生が約5,000名増加しました。
また、2021年度には施工管理技術検定における試験制度の再編などが行われ、技術者不足解消への取り組みが大きく前進してきています。

技術者に今、求められているのは実務的な能力に加え、倫理面においても高い資質です。これは技術者が活躍する建設業界に対して、信頼性を求める声が高まっているためであり、これにより、資格指導校として、「技術者育成」の役割を担う私たちの責任も、受験者数の増加にともない、さらに増したといえるでしょう。

建設系資格取得のリーディングスクールである当学院にとっても、技術者不足の解消は使命であり、「高い倫理観と最新の知識を備える有資格者」を一人でも多く送り出すことで業界に貢献してまいります。

2020年度の当学院における建築士試験の合格実績を見ると、1級建築士試験では、全国合格者の「2人に1人以上」を、また、学科試験と設計製図試験を1年で合格したストレート合格者の「6割以上」を当学院の当年度受講生が占め、『日本一』の合格実績を達成し続けています。2級建築士試験では、合格者数1,974名と、全国合格者の「3人に1人」を当学院の当年度受講生が占める高実績となりました。
これもひとえに私たちが創業以来こだわりつづけてきた「人と人が向き合う講義―ライブ講義」だからこそ実現できる、受講生一人ひとりの目線に立った“真の個別指導”の結果であると自負しております。
また、「令和の大改革」と称し、講習システムのさらなる強化を推進してきたことも、実績を大きくけん引した要因のひとつです。今後も受講生の「全員合格」をめざし、改革を進行してまいります。

将来の活躍が期待される学生への支援も「技術者の育成」につながる、私たちの使命のひとつと捉えています。 建設業界を志す学生の方々が、さらに大きな夢を抱き、志望の進路に突き進むことができるよう、サポート活動を推進しています。その一環として、学生設計展の主催・協賛や就職セミナーの開催、学生向け建設業界企業研究誌の発行・提供、就活情報サイトの運営を行っており、今後も第一線で活躍する建築家とのトークレクチャーシリーズなどの開催を通して、業界の未来を担う学生の方々のサポートを継続してまいります。

日本で最も多くの1級建築士合格者を輩出し続ける教育機関として、No.1の教育プログラムと合格システムを常に進化させ、ハイレベルなスキルと高い倫理観を持つ技術者の育成を通じ、建設業界そして社会に貢献する――。

これが私たち総合資格学院が今、掲げる理念です。

創業40余年、これまでの実績に甘んじることなく、「今こそ出発点」の気持ちのもと、昨日より今日、今日より明日と、常に改革・改善に尽力していく所存です。
そして、資格取得はもちろん、実務で活躍できる“真の技術者”の育成により、理念を体現すべく、さらに研鑽を積んでまいります。

株式会社 総合資格 株式会社 中部資格 代表取締役 岸 隆司

略歴

1950年( 0歳)
鳥取県鳥取市生まれ
1966年(15歳)
鳥取県立鳥取西高等学校 入学
1969年(18歳)
関西大学法学部 入学
1973年(22歳)
大学卒業後、金融関係の営業を担当
1978年(27歳)
結婚
資格ビジネスの立ち上げに参画 営業を担当
1979年(29歳)
会社が倒産
1980年(29歳)
仲間3人で(株)中部資格協会(現・(株)中部資格)を名古屋に設立 代表取締役社長に就任
1986年(36歳)
東京支部設立
1987年(36歳)
東京支部を(株)総合資格協会とする
オリジナルの問題集を作成する
1992年(41歳)
本社((株)総合資格協会)を新宿野村ビルへ移転
1997年(46歳)
社名を(株)総合資格、(株)中部資格に変更
2004年(53歳)
出版事業へ進出
2008年(58歳)
(株)総合資格学院法定講習センター設立
2011年(61歳)
日本経済団体連合会へ加入
2019年(69歳)
クレジット事業へ進出
2020年(70歳)
全国47都道府県に「総合資格学院」を展開
2020年(70歳)
人材事業へ進出